このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。
一方、このブロクで利用している広告バナーにて、その広告主と私のサイトの提携解除などの理由によりリンク切れしている場合があります。ご指摘を頂ければ幸いです。


2019年07月22日

安全、第一です。

ヘルメットが必要かも・・・

最近、産廃品の搬出先にて、ヘルメットの着用を指摘されています。
今まで、特別に言われていなかったのですが、ヘルメットを着用していないと、搬入した物品をおろして貰えない可能性があります。
私自身、環境美化運動と洒落込んで、諸々のスクラップを業者に搬出していますが、今後、ヘルメットを着用したほうが良さそうな感じです。
それにしても下記の広告で紹介するようにヘルメットも色々な種類があるみたいです。

今回の買取価格

鉄スクラップは、搬出先により大幅に異なるみたいです。搬出した日は、違いますが、JPY 3.5 /kg の買取価格の差がありました。
一方、ペットボトルについて、今回、ラベルとキャップ付きついていない状態で搬出しました。これらの有無のよる買取価格の差は、JPY 2 /kg でした。
尚、これらの買取価格は、取引先の状況などにより異なります。参考値として捉えてください。

品名
単価 (税抜き)
ペットボトル (1)
JPY 5/kg » ラベルとキャップなし
ペットボトル (2)
JPY 3/kg » ラベルとキャップが付いた状態
尚、ラベルは剥がしてもキャップ付きはこの価格になるらしい。
ダンボール
JPY 5/kg
新聞
JPY 6/kg
雑誌 (3)
JPY 4/kg
ガラニウム (4)
JPY 60/kg
スチール缶
JPY 9.5/kg
アルミ缶
JPY 80/kg
鉄スクラップ
JPY 15.5 /kg » M社における買取価格で、搬出日は、2019年07月20日です。
鉄スクラップ
JPY 19 /kg » S社における買取価格で、搬出日は、2019年07月22日です。
  1. ラベルとキャップを外した状態です。
  2. ラベルとキャップ付きで、中身は洗浄していません。但し、中身は、入っていない状態です。
  3. この買取業者では、新聞の広告も、雑誌の扱いになります。
  4. 鍋やヤカンで代表されるアルミ製品です。

怪我しないように・・・

いくら良い仕事をしても怪我をしたり、させたりすると悪い仕事になると思います。
仕事の内容によりますが、ヘルメットを必要とする時代になりつつあるみたいです。

e87.com(千趣会イイハナ)

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年07月22日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 17:57| 栃木 🌁| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

スクラップは楽しいです

余力です

賃トリや開発業務は、即金性は薄いですが、スクラップは、即金性は高いです。搬出すればお金にすることができます。
私は、日々の賃取りや、諸々のポイントサイトでのポイント取得、そして、将来的なことも思いアプリケーションが作成できるような活動を行っていますが、日々のお金も大切です。スクラップは、楽しいです。余力です。
今回、賃トリの合間に集めていたスクラップを搬出しました。その際の買取価格を紹介します。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最近の買取価格

鉄類の買取価格は、下がりつつありますが、ゼロではありません。
一方、一時、ペットボトルのリサイクルについて、諸々の報道がありましたが、現時点では、買い取って頂いています。
尚、これらの買取価格は、取引先の状況などにより異なります。参考値として捉えてください。

品名
単価 (税抜き)
鉄類
JPY 15.5/kg » 買取価格は、下がりつつあります。
ダンボール
JPY 5/kg
ペットボトル (1)
JPY 3/kg
新聞
JPY 6/kg
雑誌 (2)
JPY 4/kg
ガラニウム (3)
JPY 60/kg
  1. ラベルとキャップ付きで、中身は洗浄していません。但し、中身は、入っていない状態です。
  2. この買取業者では、新聞の広告も、雑誌の扱いになります。
  3. 鍋やヤカンで代表されるアルミ製品です。

お金は残りません

余力は、余力でお金は残りません。
本日は、常滑でオーシャンカップの決勝です。(今垣 光太郎選手のレースは、ビッグ配当が続きました)
これらスクラップで得たお金で投票し、私なりに熱くなっていますが、なかなか舟券はゲットできず、結果的には、マイナスです。
しかし、スクラップの余力で得たお金を元にしているので、日々の活動に支障のない範囲で遊んでいるつもりです。
それより、競艇場は、中部、関西などの西日本に多く、私が居住している北関東(桐生は遠いです)には、ありません。
最近、仕事変えして中部、関西地方の仕事を考えています。しかし、世の中、簡単にはいかないでしょう。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年07月15日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 15:22| 栃木 ☁| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

先月はスクラップで助かりました

3日やったらやめられない

私は、環境美化運動の名のもとのスクラップの活動が、大好きです。
即金性が高く、更に、頭を悩ませ仕事を行うことも少ないです。搬出先の買取業者の事情に合わせ、単に、不用品を仕分ければ、お金になります。非常に楽で面白いです。
先月は、このスクラップに関し、余力があり、少し、贅沢した生活を過ごすことができました。
スクラップが集まりさえすれば、3日すればやめられないです。

最近の買取価格

鉄類の買取価格は、下がりつつあります。
廃棄物リサイクル業として紹介されている 栃木県 大田原市 広域クリーンセンターでは、下記に紹介する物品の処分費は有料です。しかし、スクラップ業者に搬出する場合は、処分費を必要としません。 (隣接する那須塩原市の場合は、資源ごみとして処分費は必要としていませんでした。)
今回、搬出したリサイクル品の買取価格も紹介します。
尚、これらの買取価格は、取引先の状況などにより異なります。参考値として捉えてください。

品名
単価 (税抜き)
ダンボール (1)
JPY 5/kg
雑誌 (2)
JPY 4/kg
ペットボトル (3)
JPY 3/kg
鉄類
JPY 16/kg » 買取価格は、下がりつつあります。
ガラニウム (4)
JPY 60/kg
込真鍮 (5)
JPY 300/kg
雑線 (6)
JPY 120/kg
  1. 汚れがひどかったですが、引き取って貰えました。但し、ボケていない状態です。
  2. この買取業者では、新聞の広告も、雑誌の扱いになります。
  3. ラベルとキャップ付きで、中身は洗浄していません。但し、中身は、入っていない状態です。
  4. 鍋やヤカンで代表されるアルミ製品です。
  5. 水道の蛇口などで代表される真鍮製品です。
  6. 家電製品などで利用されている皮付きの電気の線です。

ある意味で処分費は軽減できる

上述に紹介した物品は、一般家庭より発生する不用品もあると思います。
場合によると思いますが、地域で協力してこれらの活動を行うと、行政より補助金を得ることも可能みたいです。
つまり、得たお金で処分に困る物品の処分代に利用すれば、全体的な処分費は軽減できる可能性があると思います。

セシール

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年07月02日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 21:54| 栃木 ☁| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

古紙のリサイクルについて

スクラップについて

今月は、環境美化運動の名のもとスクラップで、賃トリを行っています。
鉄類 (磁石に付くステンレスやコバールなどは、鉄での引取になる可能性が高いです) は、単純に磁石にくっけば仕分けは楽です。
一方、不用品を片付けて貰いたい方々は、紙など、単に燃やせるものの認識のようですが、リサイクルは、焼却処分ではありません。広域クリーンセンターと同一ではありません。
今回は、特に、古紙のリサイクルについて、投稿します。

最近の買取価格

私個人的には、一社のみ取引していますが、搬出先が近い場合、他社にも持ち込んでいます。
今回、他社の買取価格も紹介します。
尚、これらの買取価格は、取引先の状況などにより異なります。参考値として捉えてください。

品名
単価 (税抜き)
ダンボール
JPY 5/kg » M社における買取価格
ダンボール
JPY 9/kg » S社における買取価格
雑誌
JPY 4/kg » M社における買取価格
雑誌
JPY 7/kg » S社における買取価格
新聞
JPY 6/kg » M社における買取価格
鉄類
JPY 16/kg (1)
鉄類
JPY 18/kg (2) その後、JPY 17/kgまで下がりました。
鉄類
JPY 22/kg (3)
雑線 (4)
JPY 120/kg
雑線 (5)
JPY 220/kg
  1. M社における買取価格で、運んで貰った場合。運び賃は、JPY 2/kg みたいです。
  2. M社における買取価格で、持ち込んだ場合
  3. S社における買取価格で、持ち込んだ場合
  4. M社における買取価格で、一般的な皮付きの電気の線
  5. S社における買取価格で、動力に利用されている皮付きの電気の線。S社では、銅(皮付)B中の品名でした。

全てリサイクルできるとは限らない

古紙のリサイクルについて、2014年12月31日 頃に、新規投稿した今年の環境美化運動について2018年07月06日 頃に、新規投稿した処分費が必要なものが増えつつありますで、リサイクルのできない古紙を紹介しました。
具体的には、引取業者ごとに内容は異なると思います。

上述したS社の場合、買取価格が他社より高く買い取って貰える分だけ細かいです。
S社おいて引き取って貰えないダンボールを紹介します。つまり、下記のようなダンボールは、基本的にリサイクルは、芳しくないらしいです。基本的な考えは、匂いが付いている物はダメらしいです。

尚、どの業者もフィルム付きの紙や写真は、引き取って貰えない場合が多いです。上述の投稿内容にも紹介しましたが、カーボン紙感熱紙も引き取って貰えない可能性が高いです。当然、金属が付いているファイルも引き取って貰えません。

  • 油が染み込んでいる場合。この油汚れが、一番、嫌がっているみたいです。
  • 水などで濡れた後、乾かしてもカビているもの。匂いが取れないらしいです。
  • 俗に言われるボケているもの
  • 日本酒などの梱包で代表される光っているもの。色が他に付着しやすいらしいです。
  • 小石などの異物が付いている場合

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年06月24日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 21:36| 栃木 ☁| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

多分、ツツジと思います

日帰り温泉内で発見

本日、いつも入浴している格安の日帰り温泉が休みのため、佐久山温泉きみのゆに行きました。
この日帰り温泉の場所は、私のアパートの近くでもあり (車で20分程度) 私なりのお気に入りの温泉です。
この温泉の敷地内の下側の駐車場内にコテージみたいな設備もあるみたいです。
たまに、いっている温泉ですが、ある意味で今まで気づかなかった風景を紹介します

多分、ツツジと思います

少し、佐久山温泉きみのゆについて、紹介します。
場所は、リンク先のとおりですが、設備や湯質に対する料金が格安と思います。夕方は、JPY 520- でスタンプが15個貯まると一回、無料です。
更に、食事も同一フロアで食することができます。今回は、カツカレーとポテトサラダを食べました。(気持ち的に、物凄く贅沢しました。)

何時も入口の下側の駐車場に停めて入浴しますが、今まで気にしたことがなかったためと思いますが、こんなのがあるんだって感じで、今回、少し、見いってしまいました。

近寄って撮影しました

花は散りかけていますが、まだまだ十分です。お気に入りの部分をアップで撮影しました。

温泉内のツツジ

全体的な風景です

満開の時は、スゴいと思います。
入場料金が安くなる夕方に行く機会が多いため、今まで気にもしなかったですが、次回 (来年も生きていればの話しですが) は、注意して見ようと思います。

温泉内のツツジ

気分的に落ち着きつつあるのかな

今まで、多分、今後も変わらないと思いますが、賃トリや自己開発などに追われぴーこらしています。
特に、月末は、集金、そして諸々の支払いで忙しいフリです。
今回みたいに、花も咲いているんだと感じるようになったのは、ある意味で気分的に落ち着きができつつあると感じつつあります。
カニは甲羅に合わせて穴を掘るらしいので、私自身もあまり背伸びせず、人に迷惑をかけない活動を行っていこうと再認識した日でした。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年06月04日
新規投稿
−以 上−
ラベル:日帰り温泉
posted by 栃木の自然派人間 at 00:23| 栃木 ☁| Comment(0) | 近場の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする