このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。


2018年07月15日

国民健康保険税の納付通知がきました

納付回数が変更されました

私は、栃木県大田原市という自治体に居住地を設定しています。つまり、名目的に住んでいます。
この自治体のサービスは、今まで住んでいた場所と比較すると自治体サービスは、最低ですが、家賃、賃トリなどの都合より、とりあえず住所を設定しています。
先日国民健康保険税の納付書が郵送されました。
今回より、納付回数が、10回より8回に変更されました。尚、以前、住んでいた、隣接する那須塩原市は、当時、8回でした。

保険税の金額について

今回も、低額所得が認められたみたいで、市県民税は、なく、更に、国民年金は、全額免除されました。
一方、国民健康保険税は、軽減され、7割軽減の処置がされました。

私が、納付する国民健康保険税は、JPY 17,400-/Year です。
国民健康保険を有していると、健康診断は、無料で受診でき、更に、現在、治療を受けている腰、肩などの鍼治療のお金が、JPY 370-/回で済みますので、元は、とっていると思います。
ちなみに、納付回数が、8回になったことより、一回あたりの納付する金額が、前回より、楽になります。

期別と納期限
税額 (1)
第1期 平成30年7月31日
JPY 3,400- (2)
第2期 平成30年8月31日
JPY 2,000- (3)
第3期 平成30年10月1日
JPY 2,000-
第4期 平成30年10月31日
JPY 2,000-
第5期 平成30年11月30日
JPY 2,000-
第6期 平成30年12月28日
JPY 2,000-
第7期 平成31年1月31日
JPY 2,000-
第8期 平成31年2月28日
JPY 2,000-
  1. 納付する期日に間に合わなかった場合、銀行などの窓口で納付することができます。
    その際、JPY 100- 程度の追徴課金みたいな金額を納付しなければならない場合がありますが、低額所得の場合、これらの金額を払う必要はなかったです。
    銀行などの窓口で、これらの金額を指摘された場合、払う必要はなく、後日、まとめて市役所に届けますなどと話し、無視したほうがよいかも・・・
  2. 納付回数が、10回の場合、最初に納付する金額は、JPY 9,000-程度でした。
    昨年、市役所の収納対策課にて、低額所得なのに、一回で、JPY 9,000-とは、難しいと意見した際、条例で定められていると言い切られました。
    今回より、最初に納付する金額が、JPY 3,400-になり、納付しやすくなりました。
  3. 納付回数が、10回の場合、JPY 1,000- でした。今回は、JPY 2,000-になりましたが、あまり苦にならないと思っています。
フェリシモ「コレクション」

軽減制度について

国民健康保険税は、昨年の所得に応じて、その税額が、軽減されます。(大田原市と那須塩原市で経験しました。基本的には、どの自治体でも類似していると思います。)
その内容につき、紹介します。

総所得 軽減割合
JPY 330,000- 以下 7割軽減
JPY 330,000- + 被保険者数 ✕ JPY 275,000- 以下 5割軽減
JPY 330,000- + 被保険者数 ✕ JPY 500,000- 以下 2割軽減

必修項目は、確定申告を行っていることです。
私は、個人事業主として、活動しています。そして、税務署などの指導を受けながら、仕訳などを行い、申告書を記載し、提出しています。
これら簿記などの業務は、非常に時間を必要とし、面倒です。専門家に頼めば、お金が必要で、諸々と面倒な場合があります。
自分自身で申告することは、保険税も含み、諸々の税金のCD(Cost Down)活動と思っています。

国民年金に関して

本日国民年金保険料の免除に関する書類が郵送されました。
タイトルは、国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書です。
結果は、全額免除の期間延長承認です。つまり、今年も国民年金を納付しなくても、年金加入期間にカウントされます。

私自身、前職中は、更生年金に182ヶ月、加入させられ、25年の加入期間に満たない状態でした。しかし、国民年金の免除の申請を行い、現在の加入期間は、25年を超え、334ヶ月になりました。
ちなみに、更生年金の納付額は、JPY 3,228,750- (会社持ちも含みと思います)らしく、仮に、65歳で年金を貰えるとした場合、貰える金額は、JPY 809,030- /年間 らしいです。
国民年金は、払っていないので、約4年で元がとれる計算です。

尚、国民年金の免除などについて、10年以内であれば、保険料を追納することができるらしいです。
つまり、次年の収入が増えた場合、国民年金を支払えば、ケース・バイ・ケースで、各種税金が節約できる可能性があります。

繰り返しますが、これらの必修項目は、確定申告を行っていることです。
事業者は、面倒でも、間違いの少ない確定申告を行うことより、諸々のサービスを受けられる可能性が高いです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年07月17日
国民年金に関する事項を追記
2018年07月15日
新規投稿
−以 上−


ラベル:年金 税金
posted by 栃木の自然派人間 at 22:10| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

処分費が必要なものが増えつつあります

リサイクルできるのに・・・

今まで、不要品の処分費は、必要でない物品が多く、リサイクルできる物が多かったです。
具体的には、洗濯機、液晶モニターなどのテレビなどは、処分費を必要とせず、無料、或いは、場合によりお金にすることができました。
しかし、現在は、諸々の規則があり、有料で処分しなければならなくなりつつあります。

不要品、つまり、ゴミの処分の方針などは、行政が主体みたいです。あきらめるしかありません。
しかし、行政の方々は、あまりにも、無知としか言いようにしかありません。多分、どこかで、私欲が絡みつつある感じがします。
特に、栃木県大田原市の場合は、隣接する自治体の住民の方々より、呆れられています。私自身、行政側の私利私欲を強く感じられます。

今回、最近、リサイクルした物品の買取価格の紹介と、今後、リサイクルする不要品のものの程度の状態を紹介します。

リサイクルした物品

一般的な家庭でも発生する不要品も、やり方次第で、処分費を必要とせず、お金にすることができます。
更に、事業系などの不要品のリサイクルは、ダメなどと、とやかく言われることもありません。但し、正規に処分、リサイクルした証明が必要な場合は、業者に依頼すると、それなりの証明書を作成してくれる業者が多いです。(計量証明事業登録している業者さんと取引することを推奨します。)
下記に、今回、リサイクルした物品の一例を紹介します。これら紹介する金額は、各位と業者さんとの取引状況などにより異なります。
参考として、とらえてください。

品名
税抜き単価
ペットボトル (1)
JPY 3-/kg
アルミ缶
JPY 90-/kg
スチール缶
JPY 19-/kg
新聞
JPY 10-/kg
雑誌 (2)
JPY 4-/kg
ダンボール
JPY 6-/kg
くず鉄
JPY 25〜25.5-/kg
込真鍮 (3)
JPY 350-/kg
  1. キャップ、ラベル付きで、中身は、洗浄していない状態です。尚、ラベルの有無で単価が異なるらしいです。
  2. 新聞広告などのチラシは、雑誌に分類されます。
  3. 昔ながらの水道の蛇口で利用されている真鍮です。

うるさくなりつつある物品

今までは、単に、業者に出していればよかった不要品も、少しづつ、持ち出しの際、注意が必要になりつつあります。
下記に、それらの内容を紹介します。

ダンボール

今後、下記の状態のダンボールのリサイクルは、ダメな方向になりつつあります。
リサイクル業者さんと、その引き取り先の業者さんとの間でも、指摘されたそうです。

  • 程度によりますが、水に濡れたものは、ダメらしいです。
    但し、多少の水の濡れは、引き取ってもらえる場合があります。
  • 油を含んだダンボールは、ダメらしいです。
    多少でも、軽油、灯油などの油を含んだダンボールは、引き取り先の業者さんより取引停止の方向になるらしいです。

家電雑品

ドライヤー、電気炊飯器、掃除機などの家電雑品は、今までは、リサイクルとして引き取ってもらえました。
基本的に、基盤が付いていると、多少なりとも、リサイクルとしてよかったみたいです。
但し、今後は、リサイクルとして搬出しないほうがよさそうです。

一方、室内、室外のエアコンは、まだ、リサイクルとしてお金を貰えるみたいです。多分、これら物品の内部は、銅製品を多く含んでいるためと思われます。
しかし、エアコンの処分は、基本的に、リサイクル券を必要とするらしいです。つまり、行政側の何処かで、お金が動いていることと思われます。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年07月06日
新規投稿
−以 上−


posted by 栃木の自然派人間 at 14:32| 栃木 ☔| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

イチゴ狩りを行いました

私なりのイベントです

本日、私なりの取引様と共に、私のお客様でもあるイチゴ栽培の農家さんの寛大なるご協力、ご支援のもと今年も、イチゴ狩りを行いました。
参加したメンバーは、昨年と類似していますが、今回、別件でお世話になる可能性のある方にも、もぎりたてのイチゴを持って行きました。
7月上旬から中旬にかけ仕事を貰えそうです。

今回、イチゴ狩りの際、撮影した写真を紹介します。

間近で撮影しました

今年の出荷も終えた時点で、店頭にならんでいる感じではありませんが、まだ実が大きいイチゴもありました。
ほとんど完熟の状態でした。

イチゴです

私自身、イチゴの花も一緒に撮影したかったのですが、うまく撮影できませんでした。
もぎる気持ちが、先立ち、写真撮影どころではありませんでした。

イチゴです

今年は、少なめです

数多く、イチゴをとればよいってものではありません。
欲をかいて、箱いっぱいにすると、イチゴ自体の重みで、箱の下側のイチゴが台無しになります。

時期は、別問題として、基本的に私自身のお客さまに対するお中元の一環です。
何事もお金で購入した物品を渡すより、変わったものを渡すのも、印象が異なると思っています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年05月27日
新規投稿
−以 上−


ラベル:イチゴ イベント
posted by 栃木の自然派人間 at 20:03| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする