このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。
一方、このブロクで利用している広告バナーにて、その広告主と私のサイトの提携解除などの理由によりリンク切れしている場合があります。ご指摘を頂ければ幸いです。


2020年02月24日

今回は、古銭を紹介します

昔々のコインです

2019年11月24日に、お金ですにて、昔の紙幣を紹介しました。
今回は、コイン編です。
昔のコインは、汚れが激しく拭き取ったりすると破損し、価値を下げる傾向にあるらしいです。
今回、私は、拾ってきた後、アルコールやシンナーに浸し、浮き出てきた汚れを拭き取る程度にしました。比較的、見れるようになりました。

PREMOA(プレモア)

年代は分かりませんが・・・

今回、入手した古銭の一分を紹介します。
はっきり行って、これらの古銭の価値は、全く、分かりません。一分銀は、「銀」というだけあり、銀の値打ちはあるのだろうなと感じているだけです。
入手した古銭の一分を紹介します。

一分銀

一分銀の表側と裏側を紹介します。
ウィキペディア にも記載されていますが、年代により種類があるみたいです。
今回、私が拾ってきた一分銀の裏側には、「定」の文字が上側の中央にあり、今流の文字だと、「銀座」「常是」と刻印されています。

1分銀の表側 1分銀の裏側

寛永通貨

寛永通貨の表側と裏側を紹介します。
これもウィキペディアによりますと、江戸時代の三貨制度という基本通貨における「銭」らしいです。
今回、入手できたコインの裏側には、「文」の文字の刻印はありませんでした。

寛永通貨の表側 寛永通貨の裏側

なんだろう

裏も表も分からないコインも入手しました。
刻印されている内容も、文字なのか、或いは、模様なのかも分かりません。
ちなみに、よくお世話になっている質屋さんに見てもらいましたが見たことがないとか。
直感的に、大陸方面か琉球王朝あたりで流通していた古銭と私なりには、感じています。

なんだろう なんだろう

飾ろうと思っています

今回は、紹介しませんでしたが、天保通貨と刻印されている縦長の円形のコインも入手しました。
本来なら、これらの収集家に渡したほうが、良いと思いますが、私の周りに収集家はいないので、額縁でも見つけて私個人で楽しもうと思っています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年02月24日
新規投稿
−以 上−
ラベル:アンテーク
posted by 栃木の自然派人間 at 17:48| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

久しぶりの活動です

営業がてら活動しました

今年の初め、藤崎小百合ちゃんより 大村のヴィーナス優勝戦 で、助けてもらい、最近、楽しています。
しかし、お金スキルは、何時もあるものではないので、先月末に、環境美化運動の名のもとで、スクラップを集め、回収した物品を搬出しました。

買取価格を紹介します

スクラップの買取価格は、俗に言われる時価と、業者との取引状態により大幅に異なる傾向にあります。
今回紹介する価格は、2020年02月03日に搬出した時の買取価格です。
一方、日経新聞(紙版)の木曜日に、スクラップ鉄も含む諸々の金額を紹介しています。この木曜日の前後にて、スクラップの買取価格は、変動する傾向があります。

品名
単価 (税抜き)
ペットボトル (1)
JPY 3/kg
スチール缶
JPY 8.5/kg
雑誌 (2)
JPY 3/kg
新聞
JPY 6/kg
ダンボール
JPY 4/kg
ガラニウム (3)
JPY 50/kg
鉄類
JPY 13/kg » 買取価格は、更に、下がりつつあります。
  1. ラベルとキャップ付きで、中身は洗浄していません。但し、中身は、入っていない状態です。
  2. この買取業者では、新聞の広告も、雑誌の扱いになります。
  3. 鍋やヤカンで代表されるアルミ製品です。

古物商の取得について

昔々の、私の投稿記事ですが、2011年10月14日に、古物の分類について にて、投稿しました。私が取り扱っている物品の場合、特に、古物商を取得する必要はないらしいです。
古物商を取得すると、看板の掲示義務や仮置き場など、諸々の制約が発生する場合があるらしいです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年02月10日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 22:19| 栃木 ☀| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする