このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。
一方、このブロクで利用している広告バナーにて、その広告主と私のサイトの提携解除などの理由によりリンク切れしている場合があります。ご指摘を頂ければ幸いです。


2019年11月02日

少し、片付いたかな

最近、暇しています

私が一番、大好きな活動は、環境美化運動の名のもとの古物です。スクラップです。何も考えず、取引業者先に持ち込んだ物品をおろしたら即金です。
一般家庭でも発生すると思われる物品、例えば、新聞、チラシ、ジュース類 の容器もお金になります。
私自身、農家さん関連のお手伝いや、仲間内で行った母屋の解体作業なども終わり、最近、暇しています。
このような時に、少しは、私自身の片付けも必要と思い、諸々の物品をスクラップ業者に搬出しました。
ちなみに、生活ゴミは、有料ですので、この生活ゴミの処分料金は、今回ゲットしたお金で処分することができました。

引き取って頂いた物品

各々、スクラップ業者さんに搬出した量は、100kg にも満たないですが、小ばかりで計量して頂き、お金にすることができました。
最近、私の周りにあるスーパーでも、紙類 (新聞、雑誌、ダンボール) は、ポイント還元してくれる場所を見かけるようになりました。 しかし、スーパーでのポイント還元より、スクラップ業者さんに搬出したほうが、高く単価を引き取って貰え、かつ、現金という即金は魅力的です。
今回、私が搬出した物品の一部を紹介します。
但し、各々の買取価格は、スクラップ業者さんとの取引状態により、大幅に異なります。あくまでも参考値として捉えてください。

品目
価格 (税別)
ペットボトル (1)
JPY 3/kg
ダンボール
JPY 5/kg
新聞
JPY 6/kg
雑誌 (2)
JPY 4/kg
家電雑品 (3)
JPY 0.5/kg
鉄類
JPY 12/kg « 安価が続いています。
バッテリー (4)
JPY 20/kg
込真鍮 (5)
JPY 260/kg « 前回より、JPY 40/kg 安くなっていました。
参照 » 先月はスクラップで助かりました
  1. 中身はなく、洗浄していない状態です。そして、ラベル、キャップも付いた状態です。
  2. 私が取引している買取業者は、広告のチラシも雑誌の扱いです。
  3. プラステックが付いていても、ある程度、基板があれば、昔々のビデオなども引き取って貰えます。
    ちなみに、広域クリーンセンター 大田原の場合、スクラップ業者さんでは、比較的、高額で引き取って貰える雑線(相場的には、JPY 180/kg) も含め、全て、JPY 150-/10kg の処分料が必要です。
  4. プラモデルなどの小さいバッテリーや、固形バッテリーより、トラクターなどで利用されているバッテリーは、喜ばれる傾向です。
    古物商の兼ね合い (自動車の部品の一部としてみなされた場合) でも、一般的な自動車のバッテリーも引き取って頂ける傾向です。
  5. 今回、搬出した物品は、ガス・レンジの火口の部分です。また、一般的な水道の蛇口も込真鍮の場合があります。

ある意味で暴落

今月 (2019年11月) 中旬頃に解体作業時に発生した物品を搬出しました。
搬出した物品にもかかわらず、買取価格が安くなっている感じがします。
下記に搬出した物品と、スクラップ業者さんのそれらの買取価格を紹介します。

品目
価格 (税別)
アルミサッシ (1)
JPY 80/kg JPY 90/kg (3)
鉄類 (2)
JPY 13/kg
  1. ビス付きです。
  2. 主に、屋根のトタンを搬出しました。
  3. 2019年11月14日の時は、JPY 90/kg でした。
Brandear オークション(ブランディア公式オークション)

行政のアナウンスを鵜呑みにしないほうが無難

中傷する訳ではありませんが、行政側の言うとおりにしては、ダメです。行政側も、紙類や鉄類などのような有価物の処分先は、私が搬出した場所と最終的には、類似しています。
行政側の処分方法の考え方は、基本的に焼却処分です。同一県内に再生場所があり、有価物品として引き取って貰える物品でも焼却処分です。
私は、リサイクルできる物品は、リサイクル業者さんに搬出して、物品の処分をお願いしています。この時に不用品を買い取って貰える際のリサイクル業者さんに喜ばれるであろう内容や行政側での不用品の搬出方法を紹介します。

ペットボトル

基本的に中身は、洗浄しなくても引き取って貰えます。
リサイクル業者さんは、キャップ、ラベルの有無でなく、ジュース類の飲み残しがあると非常に嫌がる傾向です。
ちなみに、行政側は、中身を洗浄することを強く指摘しているみたいですが、洗浄後の液の処分先は、単に下水道に垂れ流しせよということなのだろうか。

束ねないほうがよい

新聞やチラシなどを紐などで束ねてスクラップ業者さんに搬出している方を見かけます。
スクラップ業者さんにとって束ねていた紐などは、ゴミになるみたいです。新聞、チラシ、そして、ダンボールに仕分ける時、非常に手間がかかると思います。

スチール缶やアルミ缶の搬出の際、ビニール袋などに入れている場合も見かけます。
同様に、このビニール袋も、スクラップ業者さんにとっては、ゴミになるみたいです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年11月17日
2019年11月14日 時点のビス付きアルミサッシのスクラップの単価を記載しました。
2019年11月13日
ある意味で暴落 を追記しました
2019年11月02日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 19:09| 栃木 ☀| Comment(0) | 環境の保全を図る活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。