このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。
一方、このブロクで利用している広告バナーにて、その広告主と私のサイトの提携解除などの理由によりリンク切れしている場合があります。ご指摘を頂ければ幸いです。


2019年02月19日

申告を終えました

何もできない状態でした

本日、やっとの思いで確定申告を行い、栃木県大田原税務署に提出しました。
昨年分の仕訳とデータ入力を行い、更に、金額の帳尻合わせなど今月は、何もできない状態でした。
当分、帳簿や関連するデータは、見たくありません。

記帳と今年の仕訳です

昨年は、約半年分以上の仕訳をイッキに行い、申告前に物凄く大変な思いでした。
今年こそは、お金が出来たからと行ってブラブラ遊ぶのではなく、コマ目に関連する雑務を行う考えですが、どうなることやらです。

確定申告は終えましたが、 金銭出納帳 への転記の雑務が残っています。
既に、 振替伝票に記載していますので、後は、文字を書く練習と思っています。

データ化されていれば検索などは、楽ですが、目で見えた場合、つまり、 元帳 も作成したほうが、後々のため便利と思います。
会計などに必要な帳簿は、色々あると思いますが、最低限、 元帳 は、必要と思います。

納税のためだけでない

これら簿記に関する雑務は、確定申告を行うためだけではないと思います。
お金の動きもさることながら、日々の活動内容まで、ある程度把握できます。
以前、仕訳などに関する何かのゼミで簿記は分析であると聴講しましたが、ここ数年、なんとなる感じ始めた今日この頃です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年02月19日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 18:34| 栃木 ☔| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

本年の活動開始です

初荷です

昨年末より、約2週間、ブラブラしています。
本日より、私自身が、一番大好きな活動である環境美化運動を行いました。活動の名前は、リッパですが、単なるスクラップの搬出、つまり、古物です。
基本的に、初荷用に残していた缶などの搬出を行い、更に、本日、得意先にての片付け作業の手伝い時に発生した鉄類なども搬出しました。
このブログで何度も繰り返していますが、やり方次第で、ゴミではなく、仕分ければお金です。

今回の搬出品

下記に紹介する買取価格ですが、業者さんとの取引状況などにより、異なります。 参考値として捉えてください。
尚、この買取業者さんは、以前、リサイクル化証明書を発行してもらいましたでも紹介しましたが、リサイクル化証明書も、無料にて作成して貰えます。(一般的には、マニフェスト代金が必要らしいです。)

品目
単価 (税抜き)
雑誌 (1)
JPY 5-/kg
新聞
JPY 12-/kg
ダンボール (2)
JPY 12-/kg
鉄類
JPY 21-/kg
スチール缶
JPY 15-/kg
アルミ缶
JPY 90-/kg
ペットボトル (3)
JPY 3-/kg
ガラニウム (4)
JPY 70-/kg
  1. 広告のチラシは、雑誌に分類されます。
  2. 汚れが激しいもの、水で濡れたりしたものは、引き取って貰えない可能性があります。
    尚、栃木県大田原市の行政のクリーンセンターの場合は、有料にて処分されます。
  3. この買取価格は、ラベルやキャップがついている状態で、中身は、洗浄していない状態です。但し、中身は、無い状態です。
    尚、栃木県大田原市の行政のクリーンセンターの場合は、ラベルとキャップを外した状態で、かつ、中身も洗浄した状態にて有料にて処分されます。
  4. 一般的なアルミ製品です。家庭で発生した不要なアルミ製の鍋や釜も、この部類になるみたいです。 尚、栃木県大田原市の行政のクリーンセンターの場合は、有料にて処分されます。
セシール

賃トリ再開です

約2週間ブラブラしていましたが、別に遊んでばかりいた訳ではありませんでした。
溜まりに溜まった仕訳と、ムームードメイン よりドメインを取得し、 ロリポップ! (プランはスタンダードです) のレンタルサーバーにて、設置した MySQL (クラウド化させた簿記の利用を検討中) のにらめっこを行っていました。
仕訳の残りは、2018年12月の1か月で仕訳が終わり、MySQL のほうは、以前、ローカルにて利用していた内容の移植まで終えました。後は、ユニークキーの設置を行えば、仕分けされた内容のデータ化に進めます。

一方、明日より、作業内容や現場などの詳細な内容は、知らされていませんが、第三者の仕事の手伝いが始まります。
この調子だと、今月も、なんとかなりそうです。

ロフトネットストア|バッグ・トラベル用品・ファッション雑貨 ロフトネットストア

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年01月07日
新規投稿
−以 上−


posted by 栃木の自然派人間 at 21:55| 栃木 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

苗の写真を紹介します

田植え前の苗

苗箱広げと種まきを行いましたで、紹介した苗も生育し、本日田植えを行いました。
この苗の写真を耕作者にコッソリ撮影したので、紹介します。

撮影年月日
2017年05月02日
種類
コシヒカリ
栽培方法
俗に言われている慣行栽培。タチガレなどの農薬も利用しています。
箱あたりの種の量は、耕作者に聞きませんでしたが、非常に多かったです。厚巻の部類と入ると思います。
備考
(1) プール育苗ではありませんが、苗箱に下側にビニールを張り、散水により、水が、ビジョビジョ溜まります。ある意味でプール育苗と大差ないと感じています。
(2) 種まき後、2泊3日と思いますが、育苗機にて緑化させた後、ハウスに広げた苗と思います。
(3) 私は、作業しませんでしたが、耕作者側で、ハウスの内側と外側の苗を移動させたと思います。
ロフトネットストア

田植え直前の苗です

この農家さんは、兼業農家さんで、苗のおともりをしょっちゅうできないのが、現実のようです。
下記に田植え着前の苗の状態を紹介します。
苗の色の違いは、携帯電話を利用した際の光の差であり、現実的には、ほぼ同じです。

2017年04月12日に種まきした苗

2017年04月12日

2017年04月15日に種まきした苗

2017年04月15日

今年の苗は、昨年と比較し、少し長いような感じがします。
田植えするほ場の水の状態により、使い分けると思います。

この投稿の改定履歴

2017年05月03日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 21:46| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

苗箱広げと種まきを行いました

始めに

先日、ガチガチの農協派の慣行栽培の農家さんのお米の種まきのお手伝いを行いました。この農家さんは、発芽機を利用しています。
本日は、この種まき後、3日後より発芽機に入れた苗箱をハウスに広げる作業です。
その後、約500枚、コシヒカリの種まきのお手伝いを行いました。

お手伝いの内容

この苗箱広げは、腰にきます。
この農家さんは、500枚程度で、少ないですが、以前、1,000枚を超える苗箱広げを手伝った時は、流石に、次の日は、辛かった。
最近、私自身、馬力がなくなり、500枚程度でも、ツラいでした。

私自身が感じることとして

今回は、コシヒカリと呼ばれているお米です。
コシヒカリに限らず、種まき後、直接、ハウスに並べるより、発芽機を利用させ、緑化させた後、ハウスに並べたほうが、綺麗な苗になる感じです。
発芽機を利用しなくても、種まきを終えた苗箱をハウスに積み、ビニールなどで保温させるのも、ひとつの手です。
緑化させた後、ハウスに並べたほうが、良いことは、農家さんにとって、承知のことですが、現実的に、苗箱広げは、重労働です。やりたくても、手伝って貰える人が少ないらしいです。

私は、地域密着型の各種補佐作業と、洒落こんで、農家さんのお手伝いを行っています。基本的に、賃トリです。日銭稼ぎにしか過ぎません。
今回のように、栽培者と一緒の仕事の時は、デジカメなどを利用しての写真撮影は、嫌がられる可能性が高いです。
機会が、あれば、この農家さんの生育した苗を紹介したいです。
この農家さんは、プール育苗ではありませんが、実際は、プール育苗と同じです。(水撒きの際、巻いた水が下に溜まり、ほどよい水加減です。)

この投稿の改定履歴

2017年04月15日
新規投稿
−以 上−
ラベル:農作業 種まき
posted by 栃木の自然派人間 at 00:07| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

農家さんのお手伝いのシーズンです

諸々のお手伝いが始まります

毎年、4月上旬、そして、ゴールデンウィークは、農家さんのお手伝いの賃トリで、日銭を得ています。
お米の種まき、肥料散布の資材のほ場までの運搬、そして、田植え、田んぼの土手の草刈りなどです。
今年は、種まき前のハウスのビニール張りやハウスの修復は、行わずにすみました。

ちなみに、2017年04月02日は、お米の種まきのお手伝いを行いました。
当日のお手伝いした内容を下記に紹介します。
尚、肥料米の種まきは、ビール麦を終えてから行うみたいです。

場所
栃木県 大田原市
種類
コシヒカリ
未明 (1)
ゆうだい (2)
  1. コシヒカリなすひかりでは、なかったと思います。
  2. 地方の国立大学が、どこかと共同で開発した品種らしく、契約栽培らしいです。
    尚、契約数は、全て買い取って貰えるそうで、契約数に満たない場合は、ペナルティが発生するらしいです。
Brandear オークション(ブランディア公式オークション)

今後の予定

5月上旬までは、主に、田植え関連のお手伝いが多いと思います。
今年は、私自身の都合より、主に、慣行栽培の農家さんのお手伝いが、主になると思います。

月日
主な内容
4月9日 (日)
肥料散布と思います。
4月12日 (水)
一回目の種まき
4月15日 (土)
一回目の種まきを終えた苗箱の苗箱広げ→二回目の種まき
4月16日 (日)
とにかく、手伝って貰いたいことがあるそうです。
4月18日 (火)
二回目の種まきを終えた苗箱の苗箱広げ
5月2日頃より
田植えです。

上述に紹介した農家さんは、種まき後、発芽機にて、緑化させた後、ハウスに並べます。
この発芽機は、約600枚 約500枚、利用できるみたいで、2回に分けて種まきを、毎年、行っています。

この投稿の改定履歴

2017年04月15日
枚数の修正 600枚 → 約500枚
2017年04月08日
新規投稿
−以 上−
ラベル:賃とり 農作業
posted by 栃木の自然派人間 at 21:26| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする