このブログは、アフィリエイトを利用しています。
閲覧中に気になる広告バナーがあれば、それらの広告も見てくださいネ。
尚、私のウェブサイトは、パソコンでのみ表示の確認を行っています。
一方、このブロクで利用している広告バナーにて、その広告主と私のサイトの提携解除などの理由によりリンク切れしている場合があります。ご指摘を頂ければ幸いです。


2020年01月26日

イワヒバというらしい

私なりにめずらしい

賃トリの際、いろいろなことに従事しているとそれなりの珍しいものを見かける時があります。
特に、母屋も含む住宅の解体作業時には、得意先は不用品で処分が必要な物品でもう〜ん。これはなんなんだろうってものもあります。
私は、庭師ではありませんが、一緒に作業を従事ている方は、庭師らしく、これは、生育が遅く、一時期、はやったものらしく、イワヒバ という物らしく、別名、岩松 ともいうらしいです。

e87.com(千趣会イイハナ) e87.com(千趣会イイハナ)

古典園芸植物らしい

一緒に作業を行っている庭師、曰く、数センチ伸びるのに、数年、或いは、十年程度はかかるらしい。
一方、私個人の顧客でも、以前はあったらしいですが、除草剤をぶっかけても枯れなかったらしい。
詳細なことは、分かりませんが、とにかく観賞用で、手入れも難しいものではない感じです。
下記に、鉢や軽石に植えているものを紹介します。

軽石に植えているパターン

見た目は、非常に重そうですが、軽石に植えているため、そんなに重くはない感じです。
庭師、曰く、軽石に植えたものが、貴重価値があるらしい。

イワヒバ

植木鉢に植えているパターン

今回、紹介しているイワヒバの見た目は、枯れているように見えますが、水をかけると直ぐにイキイキした状態になるらしいです。
とにかく、これらの大きさまでになるのが、数年ではきかないとか・・・

イワヒバ イワヒバ

私個人的には、とにかく珍しいです。
盆栽的には、それなりの手入れが必要と思いますが、私のようなグータラな性格でも枯らすことなく、年間を通して楽しめような植物です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年01月26日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 12:49| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

今年もお世話になりました

片付け作業中です

年末になり、何かと忙しくしてしまった日々です。
今年も QUEENS CLIMAX に参戦するため、スクラップ集めを行いました。
賃トリの作業代金でも参戦できますが、競艇は、ギャンブルです。楽しめる範囲で参戦するのが、一番と思い、余力的なお金、つまり、スクラップで得たお金で参戦しています。やられても所詮は、スクラップで得たお金。つまり、余力です。ふるさと納税したと思えば、気分的に楽です。

搬出した不用品

2019年12月28日から12月30日に、スクラップ業者に搬出した物品を紹介します。
取引価格は、スクラップ業者さんとの取引状態により、異なる可能性が高いです。
参考値として捉えてください。

品名
価格 (税抜き)
ダンボール
JPY 5/kg
新聞
JPY 6/kg
雑誌 (1)
JPY 3/kg
古紙 (2)
JPY 5/kg
茶袋 (3)
JPY 1/kg
ペットボトル (4)
JPY 3/kg
アルミ缶バラ
JPY 80/kg
ガラニウム (5)
JPY 3/kg « 買取価格が間違っている可能性があるため削除します
込真鍮 (6)
JPY 260/kg
家電雑品 (7)
JPY 0.5/kg
家電基板
JPY 25/kg
ギロ切断鉄B
JPY 18/kg » 一般的なくず鉄です。
  1. 取引先では、広告のチラシも雑誌扱いです。
  2. 新聞、ダンボール、雑誌が混ざった状態で、それらの比率は、取引先の担当者の見た目のような感じです。
  3. 具体的には、お米の袋です。
  4. 中身は、洗浄せず、ラベル、キャップ付きの状態です。但し、中身の飲み残しがない状態です。
  5. 一般家庭で不用となったアルミ製の鍋やヤカンなどで代表されるアルミ系です。
  6. 具体的には、水道の蛇口です。
  7. 取引先のご厚意により、ゼロ処分して頂いています。本来なら、持ち込みができません。
    栃木県大田原市にある廃棄物リサイクル業広域クリーンセンター 大田原では、有価物も有料処分です。

ちなみに、個人以外の他の場所より不用品を 広域クリーンセンター 大田原 に持ち込んだ場合、法的に罰せられる広域クリーンセンター 大田原所長より、2019年12月下旬に口頭で、指摘されました。
多分、上述の物品は、私以外の場所より集めたので、収集運搬も含め法的に罰せられる可能性があります。

但し、 JAなすの親園支所 より、明らかに事業性の高いゴミとしてダンボールを 広域クリーンセンター 大田原 に搬出しています。市民より発生したゴミでなくても、農協関係と市とは、罰せられていないようです。収集運搬の認可を受けていなくても、農協の場合は、公的期間のゴミ処分場には持ち込みが良さそうです。

競艇はマイナスでした

これらで得たお金で、本日 徳山に参戦しました。
結果的にはマイナスでしたが、一日中、ネット観戦し私なりに遊べました。
今年最後の競艇 (クライマックス) は、マイナスでも両替したい気持ちで、全通り投票しました。今井美亜選手が優勝し、このレースは、元になりました。
シリーズ戦の決勝ですが、連勝中の1号艇の池田紫乃選手を頭に、元気の良さそうな3号艇の細川裕子選手と5号艇の平田さやか選手を軸に投票し、新ペラの4号艇の2,500勝選手の山川美由紀選手を外しての投票。
平田さやか選手の頑張りすぎで、ある意味でヌケメでした。

舟券は外れましたが、シリーズ優勝の平田さやか選手。デビュ以来の初優勝おめでとう。
優勝した今井美亜選手もおめでとう。
とてもいい顔でした。

e87.com(千趣会イイハナ)

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年02月24日
ガラニウムの買取価格を削除しました。
2019年12月31日
新規投稿
−以 上−
posted by 栃木の自然派人間 at 20:21| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

お金です

私なりに珍しい

私は、生活の糧で、日頃、諸々の賃トリを行っています。
最近は、母屋や住宅の建物の解体作業の手伝を行う機会が多く、解体前の建物の中の片付けを行ったりします。
今回、昔々、流通していたお金を紹介します。

紙幣を紹介します

今回は、5銭紙幣と10銭紙幣を見つけました。
ウィキペディアやインターネットで買取検索しました。(基本的に流し読みです。)
今回、紹介する旧紙幣は、比較的、多く見られ骨董的価値も少ないらしいです。
私なりに眺めるなどして、個人的な収集とする考えです。

5銭紙幣の表側

5銭紙幣の表側です。
この5銭紙幣は、ウィキペディアなどで見てみると、楠公像5銭札と言うらしく、1944年(昭和19年)11月1日 〜 (昭和28年) 1953年12月31日に利用されていたらしいです。
先の大戦後も利用されていたみたいでので、戦後生まれの方に聞いてみましたが、記憶にないらしいです。
ちなみに、買取価格の相場は、未使用で JPY 100 〜 JPY 250 らしいです。

5銭紙幣の裏側

5銭紙幣の裏側です。
現在、流通している紙幣と比較すると、物凄くシンプルと思います。

10銭紙幣の表側

10銭紙幣の表側です。
ウィキペディアでみると、10銭紙幣は、種類も多いみたいです。
今回、紹介する10銭紙幣は、八紘一宇塔10銭札と言うらしく、(昭和19年) 1944年11月1日 〜 (昭和28年) 1953年12月31日に利用されていたらしいです。
ちなみに、買取価格の相場は、未使用で JPY 100 〜 JPY 300 らしいです。

10銭紙幣の裏側

10銭紙幣の裏側です。
本当に、シンプルで、流通していた期間の物資不足が、紙幣にも影響している感じがします。

次回、予告

今回は、紙幣を紹介しました。
次回は、1分銀、寛永通宝などを紹介します。
コイン編も今回は、古銭を紹介しますで紹介します。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年02月24日
コイン編の内容をリンクさせました。
2019年11月24日
新規投稿
−以 上−
ラベル:アンテーク
posted by 栃木の自然派人間 at 23:01| 栃木 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

イチゴを食べました

役得と思います

いちご

先日、賃トリ作業の片付けの際、米麦の昔のタイプの水分計を見つけました。
この見つけた水分計は、得意先にとっては、不用品で、破棄する物品です。
昔のタイプですが、もし、使えたならばと思い、私が取引を行っている農家さん宅に持ち込みました。
計器の微調などを行えば利用できるらしく、帰りがけにもぎりだてのイチゴを頂きました。
今回は、賃トリの現場で発生した不用品が、イチゴに変わりました。

手選別ではねたものです

ちなみに、頂いたイチゴは、イチゴ農家さんが手選別ではねたイチゴ、つまり、出荷に相応しくないイチゴです。
スーパーなどで並んでいるものと比較してどこがおかしいのだろうと思うくらい立派なものでした。
早速、食べました。頂いた量も多く、私自身の他の取引先さんにも配りました。
お金の動きは、然程ではありませんが、当面、イチゴに関しては、食べることができそうです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年11月17日
新規投稿
−以 上−
ラベル:イチゴ
posted by 栃木の自然派人間 at 12:35| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

最近のイチゴを紹介します

花が咲いていました

最近、イチゴ農家さんと取引が多く、先日、別件で訪問しました。
その際、私が、この農家さん宅の連棟ハウスを解体した後に建てた単棟ハウスで栽培しているイチゴを撮影しました。
花が咲いていました。ちなみに、イチゴの花は、白色です。

場所
栃木県 大田原市
撮影日
2019年11月01日
ロフトネットストア|iPhoneケース・スマホケース・タブレットケース のおすすめ

イチゴの花

繰り返しますが、イチゴの花の色は、白色です。実は赤色ですが・・・。
今年は、台風の災害で千葉県産のイチゴの供給が減少する可能性があるそうです。今回、訪問した農家さん宅は、台風の影響はなかったらしいです。
ちなみに、耕作者曰く、「今年は、早く花が咲いている感じ」 らしいです。

イチゴの花

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年11月03日
新規投稿
−以 上−
ラベル:イチゴ
posted by 栃木の自然派人間 at 11:32| 栃木 ☁| Comment(0) | 近所の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする